全ての記事を見る

  • 体験談
  • よくある質問
  • 子宝ブログ
Information
ご予約・お問い合わせは 0563-53-7011

【住所】
愛知県西尾市会生町53-2

【受付時間】
AM9:00~11:30/PM2:00~7:00

【休診日】
日曜日・祝日・水曜午後

動画で分かりやすく説明します

▼基礎体温の重要性

▼注意!骨盤の歪みが妊娠力を低下させる

▼ガニ股は骨盤の歪みの表われ

▼インソールで足元から骨盤の歪みを防ぐ

▼猫背は妊娠力を低下させる要因の一つ

HOME > 子宝についてのお役立ち情報 > 栄養を吸収できる体作り

子宝についてのお役立ち情報

栄養を吸収できる体作り

栄養を吸収する器官は主に大腸小腸です。
ここでも体の歪みが大きく関係しています。

内臓の器である骨盤の歪みを改善することにより、腸への圧迫がなくなり働きも向上します。
さらに、運動をすることで栄養をしっかりと吸収してくれる体になっていきます。
せっかく良質な栄養をとっても、吸収してくれないのでは本末転倒ですよね。
普段の生活では、しっかりとよく噛んで食べましょう。

意識していないと40回程度が平均ですが、目標は100回噛むこと。

あまり噛まずに飲み込んだ食べ物に対して、胃は頑張って消化しようとします。
消化を頑張るが故に、栄養素の吸収はあきらめてしまうことさえもあるのです。

しっかりと噛むことで、唾液とよく混ざり胃への負担も軽減されます。
あとは、食事中の水分は摂りすぎると胃液が薄まりますからご注意くださいね。


このページのトップへ