全ての記事を見る

  • 体験談
  • よくある質問
  • 子宝ブログ
Information
ご予約・お問い合わせは 0563-53-7011

【住所】
愛知県西尾市会生町53-2

【受付時間】
AM9:00~11:30/PM2:00~7:00

【休診日】
日曜日・祝日・水曜午後

動画で分かりやすく説明します

▼基礎体温の重要性

▼注意!骨盤の歪みが妊娠力を低下させる

▼ガニ股は骨盤の歪みの表われ

▼インソールで足元から骨盤の歪みを防ぐ

▼猫背は妊娠力を低下させる要因の一つ

HOME > 子宝ブログ > 骨盤の歪み > 妊活・子宝成就の為に、妊娠力を上げる!! 妊娠力を上げる3つの大事なこと

子宝ブログ

< お風呂でヒエトリ  |  一覧へ戻る

妊活・子宝成就の為に、妊娠力を上げる!! 妊娠力を上げる3つの大事なこと

愛知の子宝健康院こと、西尾の石川健康院の石川です。
 
今回は
『妊活・子宝成就の為に、妊娠力を上げる!!
          妊娠力を上げる3つの大事なこと』
を、テーマに、3回に分けてつづっていきたいと思います。
 
 
 
『妊娠力を上げる3つの大事なこと』
 
 
 
 
ひとつ目は骨盤の歪みを無くす事
 
 
 
これは絶対条件と言ってもいいでしょう。
 
骨盤は内臓を支える器です。
骨盤の中に子宮と卵巣が入っており、子宮と卵巣の前に膀胱。
子宮と卵巣の後ろに大腸、小腸はじめ消化器系。
 
骨盤の中には隙間なく、それらの臓器が入っています。
骨盤が歪むと、中の臓器たちが歪み傾きます。
 
 
子宮と卵巣はかわいそうなものです。前からと後ろから押され歪めさせられるのですから。
 
 
骨盤が歪み傾き、中に納まっている内臓が押され歪めさせられる状態では、内臓たちは本来のパフォーマンスを発揮できません。
 
働きたくても働きづらくなります。
 
膀胱の場合は、おしっこためにくくなって頻尿っぽくなったりします。
 
大腸、小腸の場合は、便秘や下痢になりやすくなったりします。
 
子宮卵巣の場合は、内膜が厚くなりにくかったり、卵がなかなか大きくならなかったり、黄体化しにくくなったりします。
 
その上、臓器たちに栄養と酸素を送っている血管も歪み傾けられ、中を通る栄養と酸素を含んだ血液もめぐりにくくなります。
 
ホースで草木に水をあげるとき、ホースがちょっとねじれてても水の出は悪くなりますよね?
 
骨盤が歪み傾くと、骨盤の中の血管が歪みねじれて流れが悪くなってきます。
 
 
 
食事を気を付けててもなかなか結果が出ない。
いいと言われているサプリを飲んでるのに思うような結果が出ない。
漢方飲み続けているけど・・・
病院も行ってるけど・・・
 
 
 
 
骨盤歪んでませんか?
 
 
 
 
 
内臓たちの居心地を良くしましょう。
 
居心地良くなれば喜んで本来のパフォーマンスを発揮してくれるでしょう。
 
骨盤不、良.png
 
イスに座って足を組む人は骨盤歪んでます。
組まないけど、組みたくなる人も歪んでいます。
長時間椅子に座ってられない方は歪んでいます。
畳等、下に座って足をくずした時に、いつも同じ方にくずす人は歪んでます。
立っているときに、ついつい片足に体重を乗せる人。だいたいいつも同じ足に乗せる方は歪んでいます。
靴底のけずれ方が左右違う人は、歪んでいます。
骨盤は外から見ても歪みがわかりにくいですが、裸になって全身を鏡に映した時、おへそが真ん中になかったら、歪んでいます。
ウエストのくびれのラインが左右で違っていたら歪んでいます。
 
機会があれば一度確認してみてください。

カテゴリ:

< お風呂でヒエトリ  |  一覧へ戻る

同じカテゴリの記事

骨盤とは何か

こんにちは。
愛知県で子宝に向けた不妊のサポートをしております、子宝健康院こと、石川健康院の石川です
 
骨盤とは何か?

簡単に言えば身体の土台であり、
石川健康院骨盤.jpg
内臓の器だと言えます。

でも、その前に、
骨盤、骨盤と言われていますが、正式名称は骨盤とは言いません。
 
腸骨、坐骨、恥骨、仙骨、尾骨からなる骨群を骨盤と呼んでいます。
 
骨盤には大事な関節が4つあります。
股関節、仙腸関節、腰仙関節、恥骨結合。
 
股関節は足と骨盤をつなぐ関節。足と骨盤は切っても切れない関係です。
 
仙腸関節は背骨の土台である仙骨と、横っ腹にぐりぐりと出ている一般的に骨盤と呼んでる腸骨とをつなぐ関節。以前は(今も?)西洋医学では動かない関節と言われ、カイロプラクティックやその他整体術では動くと認識されていた関節です。
 
腰仙関節は背骨と仙骨とをつなぐ関節。腰を痛めた時の痛い場所ベスト3に入る場所です。
 
恥骨結合は厳密にいうと関節とは違いますが、出産時に赤ちゃんが産道を通るときに通りやすくするために恥骨結合が緩みます。産後、恥骨結合が緩んでいる間に骨盤を整えておくと、快適な産後が送れることと思います。
 
なぜ、骨盤は身体の土台と言われるのか?それは身体の大黒柱である背骨を支える骨だからです。
 
背骨の上には肩、腕があり、さらには頭が載っかります。
 
頭は常に水平を保つようにできています。どんなに体が傾いても目線が、頭が水平になるように働きます。
 
ですから、骨盤が歪み傾くと背骨も傾きます。一番上の頭は水平になろうとするので、首や肩回りの筋肉は、異常に力が入るようになります。いわゆる肩こり、首こりの症状が出るようになるのです。
 
 不妊で悩まれてる方のほとんどが結構な肩こりを持っています。骨盤の歪み傾きの影響が不妊のみならず、肩こりにも影響を与えていると考えられます。
 
骨盤は内臓の器とも言われるのはなぜか?
それは骨盤の中には子宮卵巣をはじめ、膀胱や大腸小腸消化器系他、内臓が収まっています。骨盤の歪み傾きが出てくると、収まっている内臓にも多大な影響が出ると考えるのは容易なことです。
 
 だから、骨盤の歪みを取り除き、そして歪みにくい身体にしていかなければならないと、僕は考えています。


昨今では骨盤の歪みをとる特集や、体操、エクササイズ等が巷にあふれています。どう自分の骨盤が歪み傾いているかわからない人がほとんどなのに、どう直すのか、どう直るのか興味はありますが・・・


当院に訪れたほとんどの方は、自身の骨盤の歪み方、傾き方に、それに伴う身体の歪みに驚かれます。

まずは骨盤とは何か、そして、自身の骨盤の歪み傾きを知ることが大事なことだと僕は思います。


 

このページのトップへ