全ての記事を見る

  • 体験談
  • よくある質問
  • 子宝ブログ
Information
ご予約・お問い合わせは 0563-53-7011

【住所】
愛知県西尾市会生町53-2

【受付時間】
AM9:00~11:30/PM2:00~7:00

【休診日】
日曜日・祝日・水曜午後

動画で分かりやすく説明します

▼基礎体温の重要性

▼注意!骨盤の歪みが妊娠力を低下させる

▼ガニ股は骨盤の歪みの表われ

▼インソールで足元から骨盤の歪みを防ぐ

▼猫背は妊娠力を低下させる要因の一つ

HOME > 子宝についてのお役立ち情報 > 食生活の乱れ

子宝についてのお役立ち情報

食生活の乱れ

一般的に、妊娠中に良くないとされているものでは、「カフェイン」「アルコール」「甘いもの」等が代表的ですね。
カフェインですと、コーヒーがあげられます。どうしても飲みたい方は紅茶をお勧めしています。
コーヒーは体を冷ましますが、紅茶は発酵食品の為体を温める効果があるのです。

次に甘いもの。適度な糖分は良いですが、偏りすぎると血液がドロドロになってしまいます。
糖分は、通常の食生活で実は足りています。間食はできるだけ避けたい所です。

その他に当院では、「水」と「塩」の摂り方についてご案内しております。
人間の7割が水分です。水分が不足すると、濁り始めます。
これはつまり、体の7割が濁ってしまうということです。
川の流れをご想像ください。流れがある川の水は澄んでキレイですが、反対に流れのない川は濁っていますよね。

改善方法としては、水を積極的に飲んでください。目安は一日1・5Lです。
世のスーパーモデル達は常にバックに2Lの水を携帯していると言われています。
彼女たちに習って、水分を取る習慣を身につけましょう。


次に、良質な「塩」を摂りましょう。
最近では、減塩という言葉をよく耳にしますが、実はこれには大きな間違いが潜んでいます。

なぜ、病院の点滴には塩分が入っているのでしょうか?

なぜ、熱中症対策には塩分が必要なのでしょうか?

塩分の摂りすぎは体に良くないはずなのに・・・

事実として、日本人は塩分が不足しているからです。その証拠に、涙、鼻水、汗等、体からの分泌物には塩が含まれていますよね。
正確には、塩分に含まれたミネラルが必要ということです。

生命は海から誕生しました。
人間の体に必要なのは「海水」です。海水には70種以上のミネラルが含まれています。
海水を飲むわけにはいきませんので、天日干しの天然塩が良いです。

一般的な塩は、加工されている為2種のミネラルしか入っていません。その為、摂取することでバランスが崩れてしまいます。血圧等、体が悪くなるのはこのせいです。

良質な塩ならば、どれだけ摂取しても良いとのデータもあるくらいです。体の為に、良質な塩を摂ることを心掛けましょう。


このページのトップへ